原集落

  • slide
  • slide
  • slide

島の南部に位置し、集落の後面には東洋のマッターホルンと呼ばれるモッチョム岳がそびえ、千尋の滝、益救神社、春には桜が咲き誇る山河公園など見所満載の原集落は、西風や北西風がほとんど吹かず冬でも海は穏やかで屋久島一自然条件に恵まれた集落とも言われる。農業が盛んに行われているが、近年、高齢化問題により中でも果樹園では人手の必要に迫られている。このことから原集落では果樹園をやりたい方の移住は大歓迎であり、技術指導も行う姿勢である。また、移住前には区長が面談し、原集落に暮らす上で理解してもらいたいルールの説明なども行っている。

所在 屋久島町原367-1
原公民館 0997-47-3836 http://gejibe.sakura.ne.jp
主な行事

1月 鬼火焚き・門まわり
2月 記念大祭
7月 祇園大祭・海祭り
8月 盆踊り
9月 岳参り・十五夜
10月 十三夜
旧10月 夜ごもり
11月 電気柵管理作業・ほうこく大祭&スポーツレクレーション大会

月一で朝に奉仕作業

観光スポット 千尋の滝・モッチョム岳・やまんこ公園・益救神社
人口 215世帯 478人
エリア 神山小学校校区(高平・麦生・原・尾之間集落)

集落の空家情報

現在この集落の空家情報はありません。