安房集落

  • slide
  • slide
  • slide

島の東部に位置する屋久島の南の玄関口、安房集落。トビウオ漁獲量日本一を誇る安房漁港を有し、屋久杉ランドや荒川登山口などへのアクセスも良いことから屋久島観光の拠点となる宿泊施設や飲食店、レンタカー屋などが多く存在するとともに、役所や金融機関など公共施設も整備されていることから島の中でも生活のしやすい集落である。また、屋久島を代表する歴史的人物、泊如竹が生まれ育った事でも知られ、旧暦の5月には泊如竹を祀る如竹廟内にて「如竹踊り」が披露されるほか、屋久島の風習である岳参りなどの伝統行事も行われている。集落の規律を守る若いファミリー層の移住を希望している。