集落紹介

屋久島町には、「集落」という暮らしの単位が古くからあり、道路が整備されていなかった頃は、各集落が暮らしの基本的な単位であり、隣の集落へ船に乗らないといけない場所などもありました。道路が整備された現在も、それぞれの集落独自の文化が残っており、行事なども集落単位で行われています。また集落によって行事や地域交流の密度も違いますし、気候も北部と南部ではかなり異なります。自分に合った集落を探すためには、まず島に来て、役場で話を聞いたり、集落の区長さんに相談されることをお勧めします。そこで、各集落のことを知っていただきくきっかけとして、各集落の区長さんに集落の特徴や移住者の受け入れ取り組みなどをお聞きしてまとめました。件数は少ないですが、空家情報も掲載していく予定です。

※各集落の人口は平成24年12月31日現在のものです。


#
#
島の東部に位置する屋久島の南の玄関口、安房集落。トビウオ漁獲量日本一を誇る安房漁港を有し、屋久杉ランドや荒川登山口などへのアクセスも良いことから屋久島観光の拠点となる宿泊施設や飲食店、レンタカー屋などが多く存在するとともに、役所や金融機関など公共施設も整備されていることから島の中でも生活のしやすい集落である。また、屋久島を代表する歴史的人物、泊如竹が生まれ育…
#
島の最北端に位置し、屋久島を代表する海産物である「首折れサバ」漁や「サバ節」の生産が盛んに行われ、漁業のまちとして知られる一方、海水浴場やキャンプ場、釣りやダイビングのスポットもあることから多くの観光客が訪れる一湊集落。 区民の多くが高齢者であるが、若者を中心に結成される「一湊はめつけ隊」という集落の行事を積極的に行う団体もあり、区長を中心に集落全体が強い絆…
#
島の南部に位置する尾之間集落。年間を通して温暖な気候に恵まれ、宿泊施設や温泉施設、スーパーや診療所、役所など生活環境も整う住みやすい集落。後面には圧巻の尾之間三山が並び、前面には朝日と夕日の両方を見ることができる広大な海が広がる。集落の主な産業は観光業だが、農業との兼業を行う区民も少なくない。集落の山側にある、人気の「尾之間温泉」には、区民なら誰でも無料で入…
#
島の北東部に位置し、橋の袂に佇む国民的アニメキャラクター(orドラえもん)がシンボルの楠川集落。集落内には菅原道真を祀る「楠川天満宮」や安産の神様を祀る「熊野神社」、町の文化財にも指定されている「楠川城跡」などの歴史的スポットが点在する。また、屋久島の奥へ通じる楠川歩道を有することから、岳参りなど山岳信仰への積極的な取り組みを行うなど伝統・歴史を受け継いでい…
#
屋久島の南西部に位置する栗生集落。石楠花の森公園、タイドプール、ウミガメの産卵、トカラ列島をバックに沈む夕日など、海、川、山とまんべんなく自然を大満喫できる自然の宝庫である。2月に行われる浜下り(栗生の神様を浜へ連れて行く祭り。この2月25日が終わらないと暖かくならないと言われている)や岳参り、15夜などの行事にも力を入れており、集落の全員が参加するなど結束…
#
島の南部に位置する小島集落は温暖な気候に恵まれていることもあり、農業がとても盛んな集落。梅雨時期である6月を除き、年間を通して様々な作物の植え付けや収穫に大忙しで、山芋やさつま芋、稲作にポンカン、タンカンなど、あげればきりがない。最近ではIターン者も今までにはないこだわりの作物を作り、地元の人と情報交換を行い、一丸となって頑張っている。また、隣接する尾之間集…
#
島の東部に位置する小瀬田集落。屋久島空港に近く、また宮之浦港・安房港ともに車で15分圏内というアクセスに便利である一方、区民の人情味の厚さも特徴的な集落である。愛子岳の麓にあるこの集落では屋久島古来からの風習である岳参りをはじめ、えびす様祭りや観音様祭り、神社の大祭など多くの祭りが開かれる。中でも愛子様(愛子内親王)の御誕生をきっかけに始まった「愛子祭り」で…
#
島の北東部に位置し、「子供から高齢者まで全ての住民が志を高く持ち色々な事にチャレンジする元気で愉快なまちづくり」をモットーに掲げる志戸子集落。区民の多くが集落外で働くが、漁業やお茶やミカン、その他野菜作りに携わる方も多く、志戸子公民館前には「夢人館グループ」が取れたて野菜を無人販売するコーナーも設けられている。また集落内には屋久島が北限となる常緑高木、ガジュ…
#
戦後に開拓され、かつては麦生集落の二世・三世が多く生活していた、島の南東部に位置する高平集落。元々は区民の8割〜9割が農家であったが、現在は跡取り問題もあって、その数は減少しているが、未だ集落の中心産業は農業であり、毎週日曜日に開催される市場「にこにこ市」には集落内外から多くの人が集まる。他集落とは違い、居住区と農地が分かれておらず、山側を通る農道が生活道路…
#
島の北東部の位置する屋久島一小さい集落、椨川集落。小さい集落だけに結束力があり、高齢者がとても元気に生活しているのがこの集落の特徴。集落内には美しい海岸や淵の川など自然の美しさが溢れ、奥には歴史的な文化遺産の椨川神社や美しい景観を誇る棚田などが存在する。かつての産業は半農半漁であったが、現在は集落内に代表となる産業はなく、区民のほとんどが集落外へ働きに出てい…
#
島の東部に位置し、北部と南部の中間にあることからその利便性を活かし区民の多くが集落外に働きに出ている永久保集落。昭和21年に国の政策によって入植したのが集落の始まりであり、島の中ではとても若い集落である。そのため歴史的な遺跡・文化がなく伝統行事も行われていないが、その分、区民大運動会は盛大に行われ、婦人会がカレーや豚汁などを振る舞うとともに新たに移住してきた…
#
屋久島の北西部に位置し、前面には美しい砂浜と沖に見える口永良部島、後面には九州・沖縄地区第2位の高さを誇る「永田岳」が聳え、また集落内には田んぼやミカン畑が多数存在し、まさに日本の原風景が広がる永田集落。島内でも歴史が深く、集落内に神社・仏閣が7つもあることも特徴の1つである。また、ラムサール条約にも指定されているアカウミガメ産卵日本一の「いなか浜」から眺め…
#
島の南西部に位置する中間集落。初夏には目の前の砂浜にウミガメも上陸し、集落の真ん中に佇む巨大なガジュマルやフルーツガーデンは観光客からの人気スポットにもなっている。またガジュマルの下は区民の憩いの場にもなっており、ベンチで談笑する光景や、夕方5時になると子供の夕読みの放送が流れるなど、まさに日本の原風景を思わせる。屋久島の中では小さい集落ではあるが、少ない人…
#
最東端に位置し、屋久島の空の玄関口である長峰集落。昭和28年に小瀬田集落から独立して出来たこの集落は未だ発展を続けており、ドラッグストアやホームセンターをはじめ、宿泊施設や飲食店など多くの商業施設が立ち並んでいる。区民の約半数が開拓二世やIターン者であり、若い力で集落の活動に取り組んでいる。歴史が浅いため集落特有の伝統行事はないが、盆踊りや鬼火焚きなどの年間…
#
島の南部に位置し、集落の後面には東洋のマッターホルンと呼ばれる本富岳が聳え、千尋の滝、益救神社、春には桜が咲き誇る山河公園など見所満載の原集落は、西風や北西風がほとんど吹かず冬でも海は穏やかで屋久島一自然条件に恵まれた集落とも言われる。農業が盛んに行われているが、近年、高齢化問題により中でも果樹園では人手の必要に迫られている。このことから原集落では果樹園をや…
#
島の東部に位置し、南の玄関口、安房集落に隣接する春牧集落は屋久杉ランドや荒川登山口など、屋久島を代表する数々のトレッキングコースへのアクセスにも便利であることや、かつて屋久杉の運び出しなどで栄えたことから、飲食店や宿泊施設、屋久杉工芸店が多く立ち並ぶ。また歴史的スポットも数多く、「行ってみたい町。住んでみたい町。」をモットーに最近は区民が語り部となり、それら…
#
屋久島のほぼ真南に位置することから、年間を通して温暖な気候に恵まれる平内集落。…
#
島の南東部に位置し、港へのアクセスも良く、また集落内に12もの川が流れる平野集落。必要以上に干渉しない区の方針もあり、住みやすさ・溶け込みやすさが口コミで広がり、移住者が多く住むと同時に移住希望者からの問い合わせも多い。集落内の家々の庭はとても綺麗に管理されているのが印象的で、冬場には至るとこで緋寒桜が咲き誇っているのもこの集落の魅力の一つ。かつてはタングス…
#
島の東部に位置する船行集落は愛子岳の吹き降ろしで屋久島の中でも比較的寒い集落であり、その事から「屋久島の北海道」と例えられる。集落の中に巨木が多く育っており、また中心に構える船行神社内の大杉が樹齢約700年という事からも、歴史が古い集落ということがわかる。他集落には見られないオゴソでの風習(区民に不幸があった際、集落内をぐるりと周り、最後に故人をお見送り・お…
#
島の東部に位置し、県道沿いに鹿児島県合同庁舎や様々な商業施設が立ち並ぶ松峰集落。公務員住宅や社宅も多い事から、区民の1/3が島外からの移住者で構成される。そのため区民には30代〜40代の子育て世代が多く、それに合わせて子ども会・育成会などが充実し活発に活動している。もともとは1960年に隣接する安房集落から分離して出来た集落であり、「親は安房、子は松峰」とい…
#
北東部に位置する屋久島の表玄関であると同時に最大集落でもある宮之浦集落。役所や病院、学校などの公共施設が整備されるとともに宿泊施設や飲食店、スーパーなども数多くあることから多くの人が暮らしている。また宮之浦川上流域には「白谷雲水峡」や「屋久島総合自然公園」など豊かな自然が広がり、河口部には屋久の神々を奉祭し千二百年以上の伝統・格式を誇る益救神社が構えることか…
#
公民館前に置かれている「総親和」の石碑が示す通り、区民同士の仲がとてもいい麦生集落。集落の行事にも100%の参加率を誇り、かつては「公民館には毎晩明かりが灯っている」と例えられたほど集会が行われた。島の南西部に位置するこの集落は年間を通して温暖な気候に恵まれ、島を代表するポンカンやタンカン、パッションフルーツ、マンゴー、ガジュツなども育てられている。竜神の滝…
#
島の南部に位置し、浜辺に湧き出る人気の露天風呂、「湯泊温泉」を有する湯泊集落。高齢者の多いこの集落は区民同士の結びつきがとても強く、「他力本願では何も生まれない。とにかく自分たちの力で前に進む事が大事だ。」という信念を掲げる区長のもと、「いけんかすっ会」や「茶にせん会」などのユニークな名前のグループを作り、島内唯一の集落営農に取り組み、また毎週日曜日にはサロ…
#
平家の落人伝説が今なお色濃く残り、NHKの朝の連続ドラマ「まんてん」のロケ地にもなった吉田集落。集落内の至るところに大岩が点在し、トンボレと呼ばれる岩をくり抜いて作った瀬風呂や東シナ海に沈む夕日など多様な魅力に溢れている。集落の全面に入江が広がるため釣りや漁が盛んに行われ、釣れた魚をつまみにみんなで一杯…というのもここではありふれた光景だ。このような飲み会が…