• Current
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
#

屋久島の集落紹介

屋久島町には「集落」という暮らしの単位が古くからあります。文化・習慣・行事などは集落によって大きく違いますので、どの集落に住むかにより暮らしぶりも変わってきます。集落を紹介していますので移住計画の参考してください。

#
島の南部に位置し、浜辺に湧き出る人気の露天風呂、「湯泊温泉」を有する湯泊集落。高齢者の多いこの集落は区民同士の結びつきがとても強く、「他力本願では何も生まれない。とにかく…
#
公民館前に置かれている「総親和」の石碑が示す通り、区民同士の仲がとてもいい麦生集落。集落の行事にも100%の参加率を誇り、かつては「公民館には毎晩明かりが灯っている」と例…
#
戦後に開拓され、かつては麦生集落の二世・三世が多く生活していた、島の南東部に位置する高平集落。元々は区民の8割〜9割が農家であったが、現在は跡取り問題もあって、その数は減…
#
屋久島の北西部に位置し、前面には美しい砂浜と沖に見える口永良部島、後面には九州・沖縄地区第2位の高さを誇る「永田岳」が聳え、また集落内には田んぼやミカン畑が多数存在し、ま…

最新情報

現在の最新情報はありません。

屋久島に暮らしてみませんか?

日本で初めて世界自然遺産となった屋久島。優れた自然を残しながらも、そこに多くの人々が暮らしていることが評価されました。屋久島の魅力は圧倒的な大自然だけではなく、その自然と共に生きる人々の生活や文化、伝統の中にも溢れています。13,000人が暮らす社会・生活インフラがあり、気候も温暖であることから多くの方々が移り住んでいます。屋久島町では移住を検討されている皆様に、屋久島の暮らしや集落の様子を知っていただき安心して移住していただくための「屋久島移住ガイド」と、相談窓口を設けていますのでぜひご利用ください。

屋久島町役場 観光まちづくり課
TEL:0997-43-5900  FAX:0997-43-5905
E-mail:ijyu@town.yakushima.kagoshima.jp

屋久島高校
かごしま暮らし