• Current
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
  • thumb06
#

屋久島の集落紹介

屋久島町には「集落」という暮らしの単位が古くからあります。文化・習慣・行事などは集落によって大きく違いますので、どの集落に住むかにより暮らしぶりも変わってきます。集落を紹介していますので移住計画の参考してください。

#
公民館前に置かれている「総親和」の石碑が示す通り、区民同士の仲がとてもいい麦生集落。集落の行事にも100%の参加率を誇り、かつては「公民館には毎晩明かりが灯っている」と例…
#
最東端に位置し、屋久島の空の玄関口である長峰集落。昭和28年に小瀬田集落から独立して出来たこの集落は未だ発展を続けており、ドラッグストアやホームセンターをはじめ、宿泊施設…
#
島の東部に位置する屋久島の南の玄関口、安房集落。トビウオ漁獲量日本一を誇る安房漁港を有し、屋久杉ランドや荒川登山口などへのアクセスも良いことから屋久島観光の拠点となる宿泊…
#
島の南部に位置する小島集落は温暖な気候に恵まれていることもあり、農業がとても盛んな集落。梅雨時期である6月を除き、年間を通して様々な作物の植え付けや収穫に大忙しで、山芋や…

最新情報

現在の最新情報はありません。

屋久島に暮らしてみませんか?

日本で初めて世界自然遺産となった屋久島。優れた自然を残しながらも、そこに多くの人々が暮らしていることが評価されました。屋久島の魅力は圧倒的な大自然だけではなく、その自然と共に生きる人々の生活や文化、伝統の中にも溢れています。13,000人が暮らす社会・生活インフラがあり、気候も温暖であることから多くの方々が移り住んでいます。屋久島町では移住を検討されている皆様に、屋久島の暮らしや集落の様子を知っていただき安心して移住していただくための「屋久島移住ガイド」と、相談窓口を設けていますのでぜひご利用ください。

屋久島町役場 観光まちづくり課
TEL:0997-43-5900  FAX:0997-43-5905
E-mail:ijyu@town.yakushima.kagoshima.jp

屋久島高校
かごしま暮らし